当院について

当院の基本方針

  1. 「骨と関節の運動器疾患の診療を行う整形外科」として、 正確な診断、分かりやすい説明、患者さま一人ひとりに合った治療・リハビリテーションを目指します。
  2. 心配りを大切に、患者さまの居心地の良さや安心感、「ここに来てよかった」と満足してもらえる医療サービスに徹します。
  3. 地域医療は地域貢献であるという信念を持ちながら、日々の診療に努めます。

当院の診療科案内

整形外科・リウマチ科(診察内容)

骨折、脱臼、捻挫、靱帯・腱損傷などの外傷
肩こり、腰痛、神経痛、四十肩・五十肩、関節痛、手足のシビレ感、変形性関節症、
骨粗しょう症など、骨、筋肉、腱、関節、脊椎、神経などの病気やケガの治療
交通事故、労災事故、四肢身体障害認定

フラットパネルレントゲン機器(透視付き)、超音波(エコー)を使い診断、ブロック注射を施行
また、自費治療で「巻き爪」、鍼治療

リハビリテーション科

当院では理学療法士による運動療法や電気・温熱治療、牽引などの物理療法を行っています。
日常生活で遭遇する様々な痛みや動きの障害となる疾患の治療 に関わっており、脊椎疾患、四肢関節疾患や骨折及び脱臼、打撲、捻挫、肉離れなどの外傷性疾患、スポーツ障害、リウマチ、ロコモティブシンドローム、運動器不安定症などの治療と予防をサポートしております。
本来の健康な状態への回復と、生活機能の改善・向上のために、患者様各自に合わせた効果的な治療を選択して治療を行います。また、受身的な治療だけでなく、自らの意思で健康回復のために運動ができるように指導も行います。

当院でのリハビリの流れ

step1 受付後、医師による診察を受けます。

Step2 リハビリのプログラムを作成
医師の診察を基に理学療法士へ指示が出ます。 お一人お一人に合ったリハビリプログラムを作成します。

Step3 運動療法・機器などを使用した物理療法
作成されたリハビリプログラムを基に、患者さまの状態を診ながら理学療法士がリハビリを行います。 リハビリの終了後は患者さまの症状などを再確認し、お家でできる運動の指導も行いその日は終了です。

Step4 次回以降の通院のご案内・予約、会計
次回通院についてのご説明後に、ご予約、お会計を行います。

リハビリテーションとは

心身の機能や構造障害によって起こる日常生活への支障を、医学的に改善しようとする取り組みのことをリハビリテーション(リハビリ)と言います。 リハビリテーションでは、病気やけが、老化、外傷、手術などで起こる機能障害を運動療法と物理療法という理学療法により、機能回復・改善を目指し、日常生活や社会生活への早期復帰を目指す診療科です。